合コンで使える両面提示

男は初恋を諦める事ができず、女は最後の恋を諦める事ができない。

                                                     byヴェイス

合コンにおける両面提示のテクニック

両面提示とはメリットだけでなく、デメリットも提示することにより、相手方に安心感を持たせる

テクニックです。商品を売り込むとき相手方の心理を考えるとメリットだけ羅列すると逆に警戒され

契約にこぎつけるのが難しくなります。



そのような場合、優秀なセールスマンが使うテクニックが両面提示です。

自分のところの商品の強みを当然説明しますが、そのあと弱いところも相手方に説明し、

トータル的には自社の製品が優れている、というふうに持っていくセールステクニックです。



  ■例

   「わが社の製品は使い勝手が非常によいのですけれども、事実コストの面で他社の製品

   の方が低く設定されています。

   しかし、実際使用していただければわが社の製品の圧倒的なコストパフォーマンスの

   素晴らしさを体感して頂けるはずです。」



合コンの席で自分を売り込むときにも、まったく同じことが言えると思います。

自分の長所を並べ立てるよりも、たまに弱点や苦手なものを交えて話したほうが相手も

打ち解けやすく信頼関係を築きやすいと思いませんか。



いままでにあった笑える失敗談や、「虫が苦手」あるいは「きのこがどうしても食べられない」

といったほうが人間味があり親近感がわきます。ただし必ずメリットとセットにしましょう。

もちろん合コンでデメリットのみ並べると当然相手にされません。