合コン後のお誘いメール

愛するか愛さないかは、我々の自由にはならない。

                                      byコユネイル

いつどのように誘うのか

基本編で合コン後のお礼メールについて書きましたが、→<合コン後のお礼メール>

ここでは、合コンで気になる人がいた場合のメールでの誘い方について説明していきます。



基本的には数回メールの遣り取りをしてじゃあ今度一緒に遊ぼうかとなるのが自然な流れです。

電話でも構いませんが、メールのほうがよく考えて、何度も見直して送信するので失敗が少ないと思います。



まず、メールの内容に伏線としてお互いに興味のある話題を入れます。それから実際に会う約束に

繋げていきます。メールの内容は人によって違いますから何でも良いのですが、分かりやすく例を挙げると、



 ・二人の共通の趣味
 ・話題のスポット、アトラクション
 ・新作映画
 ・新しいお店
 ・おしゃれなカフェ

 ・綺麗な景色のある場所
 ・評判のDVD
 ・夏であれば海やアウトドア
 ・冬であればウィンタースポーツ   などなど。



とは言っても、合コンである程度打ち解けておかないとお誘いメールは厳しいものがあります

出来れば意識的に合コンの中で上記のような話題を振って、メールで誘うときの伏線を張っておくと良いです。


スポンサード リンク

合コン後のお誘いメールの書き方

分かりやすく具体例を挙げながら合コン後のお誘いメールの書き方を見ていきます

いきなりのお誘いメールでは相手も困惑しますので、何度か他愛ないメールの遣り取りをしてから

お誘いメールは出すようにしましょう。



  ■お誘いメール例1


   「合コンのとき話してた新作映画、週末から封切りです。周りカップルばっかりだと思うから一人だと

    恥ずかしいかも。一緒に行ってもらえたら嬉しいです。」



   「この間話してたお店がオープンしたよ。ものすごく評判がいいんで、週末暇だったら一緒に行かない。」



  ■お誘いメール例2


   「もうすぐ弟の誕生日なんだけど、プレゼントどんなのが喜ぶか全然判んないんで、一緒に買い物に

   ついてきて欲しいんだけど迷惑かな」



   どちらかというと、女性が男性を誘うときのメールです。

   女性とは違い、好みの問題があるとか男性はそういったことは深く考えないので(笑)。

   プレゼント選びに付き合ってもらったお礼に、また誘う口実が出来ます。



  ■お誘いメール例3


   「行きたがってた○○(地名)って、今すごく綺麗らしいよ。週末天気もいいみたいだし良かったら

    ドライブ行かない。○○ちゃんも連れてきてもいいよ。」



   「○○(地名)ってすごく綺麗らしいけど、わたし車持ってないし(車の運転あんまり得意じゃないし)。

    連れてってくれたらすごく嬉しい。」



友達も一緒ならOKの確立が上がるけど、少し遠回りになるかもしれません。

メールの返信で「二人で行こう」とあったなら、期待値は上がりますね。



料理やDVD鑑賞を誘う理由にすればいきなり家で二人っきりなんてことも。

でも焦りすぎは禁物です。

ポイントはいきなり誘わず少し仲良くなってから。あまりガツガツすると相手は引くのでご注意を


スポンサード リンク



微妙かなと思ったら

もし、メールをしていても相手の反応が微妙かなと思ったら、無理をせず一旦ハードルを下げましょう

二人で会うのに抵抗があるようでしたら、もう一度数人で会う約束をしたほうが仲良くなれる

確立はあがると思います。



正直に言うと、お誘いメールを出しているのに二人で会う約束がなかなか出来ない場合、

相手の方はあなたにあまり興味がないのが現実です。仕事で忙しければ別ですが、実際断る理由

としては、忙しいなどの理由が多いので判断は難しいです。



そのような場合は、いつなら仕事に余裕が出来るか聞きましょう。いつになるか分からないとの

返答であれば、はっきり行って望み薄です。望み薄の場合、個人的にはあまり頑張りすぎずに、

別の異性を探すほうをお勧めします。



前のページに戻る