合コン後の初デートの注意点

恋の火は、ときとして友情の灰を残す。

                                    byレニエ

合コン後の初デートの注意点(男性)

【初デートの心得とおすすめの場所】でも少し触れましたが、今回は初デートで気を付ける点を重点的に

見ていきたいと思います。


まず男性ですが、必ず女性をリードしてください。リードするときは自分の好きなところに連れて行き

好きなように振る舞うのではなく、あくまで女性が行きたい場所を選んでください。



といってもどこに行きたいか聞いても、「どこでもいい」という返事やあいまいな返事が多いと思います

ので、やはり自分で考えることになると思います。また、○○に行きたいと言われた場合、全然知らない

場合もあります。そんなときは、ルートや営業時間などきちんと調べておきましょう。



次に気配りです。さりげなく体調や疲れ具合に気を配りましょう。「疲れてない?」「休憩しようか?」

など声をかけましょう。体力も違います。また、おしゃれして歩きにくい靴を履いているかもしれません。



意外と初デートで言い出しにくいのがトイレです。男性は自分から「トイレに言ってくる」と言えば、

女性も気兼ねなくいける雰囲気になります。



合コンと同じでスムーズな支払いを心掛けましょう。男性が多めにはらうのも合コンと同じです。

すべて男性が払うのは、逆に女性に申し訳なく思わせるのでお勧めできません。



女性に1000円だけ出してもらったり、食事は男性が払うので、別の店でお茶代は女性が払うなど

女性側にも少し負担してもらうほうが、良い関係が築けると思います。



初デートの注意点(男女共通)

男女問わずやってしまいがちなのが、携帯を気にすることです。相手はもしかして退屈してるのかな

と非常に気になります。携帯を時計代わりに使っている人もいますがあまりおすすめしません。

私の知り合いの塾の講師は、授業中時計を見ているのを生徒には気づかれないようにしているそうです。

仕事の場合は、一言断ってから携帯に出るようにしましょう。



初デートは出来れば早めに切り上げることをお勧めします。楽しければ一層早めに切り上げてください。

楽しいからもう少し一緒にいたいかも、と思えるときに別れると次またすごく会いたくなります。

そうなったらもう付き合えたも同然です。(盛り上がってそのまま既成事実をつくるという手段もありますが。)



別れた後は、合コンと同じでお礼のメールをしましょう。これは絶対にその日のうちにしておくべきです。

内容は「今日は楽しかった。また会いたいです。」といった内容でいいと思います。

その後、メールの頻度が同じか頻繁になれば初デートは成功と言っていいと思います。メールが

来なくなれば悲しいですが失敗です。反省を次に活かすよう努力しましょう。



前のページに戻る