合コンでのディベート

まず事実をつかめ。それから思うままに曲解せよ。

                                        byマーク・トウェイン

合コンにおけるディベートとは

ディベートとは

「ある論題について肯定側と否定側に分かれ、一定のルールの下に議論をするゲーム」です。



ディベートの特徴は

 ・公の事柄の論点、課題について、

 ・対立するチーム(メンバーは複数)によって議論がなされ、

 ・議論を聞いていた第三者によって勝敗が判定される

の3点が挙げられます。



いくつか公の事柄という意味の分かり易いテーマの例を挙げますと

 ・死刑制度は廃止するべきか

 ・消費税は上げるべきか

 ・日本は常任理事国に入るべきか

などでしょうか。



自分達の主義主張によってではなく、チームに肯定派と否定派を割り振られ、

それに基づき議論することになります。議論の方法では、ディスカッションと違い

チームに主張・質問・反論の時間が設けられお互いが最終結論を出します。



合コンの場においてメンバーが別れて議論すると非常に盛り上がります。

(本来の意味でのディベートではありませんが。)

テーマ選びは他愛のないことにし、政治や経済など重いテーマは避けましょう。

 ・犬と猫どっちが好き

 ・浮気はあり?(鉄板です)

 ・生まれ変わったら男女?



あくまでも合コンを盛り上げるためのものなので、熱くなりすぎないようにしましょう。

また、勝敗を決するわけではないので、理論でやっつけすぎると嫌われるため注意しましょう。