合コンでのセールストーク4

良い結果をもたらす嘘は、不幸をもたらす真実よりいい。

                                      byペルシアの諺

タブーな話題

営業のとき、政治・宗教・野球は話のネタとして振ってはならないとされています。

個人の信条や信仰に関わるもの、熱狂的に好きなものについては会話が荒れる危険性があるため、

触れないほうが無難です。合コンにおいても、触れるべきでないテーマや、様子を見ながら

切り出すべきテーマがいくつか存在します。



■学歴

  言いたくない人がいるかもしれません。また高学歴をひけらかすのも見苦しいです。


■恋人いない歴や失恋話

  これも当然言いたくない人や最近辛い事があったばかりかもしれません。

  盛り上がる場合もありますので、雰囲気を見ながら切り出すようにしましょう。

  事前にそういった情報があれば話しやすいので、出来る範囲で教えて貰いましょう。


■収入

  社会人としてのマナー違反です。最低限のルールは守りましょう。


■家族のこと

  家族に問題を抱えている人も多いのが現実です。


■内輪ネタ

  内輪だけで盛り上ってしまうと相手方は面白くありません。よくやりがちな失敗ですので

  気をつけましょう。


■目の前にいない異性の話

  当然、相手方に失礼です。また相手方に意中の人がいなくても「誰か紹介して」とは

  絶対に言わないようにしましょう。


■大きすぎる将来の夢

  あまり夢を語るのも相手にひかれます。今年の目標程度に留めておきましょう。


■犯罪・違法自慢

  若い頃のヤンチャなどを自慢する人がいますが、ほとんどの人が聞きたくないはずです。


■マニアックな趣味

  趣味が合えば楽しいかもしれませんが、分からない事を延々と話されると苦痛です。






良い話題

では、実際どういった話題が好まれるのでしょうか。



■地元ネタ・方言ネタ

  ある程度、出身地が近ければ学校や方言ネタは盛り上ります。


■仕事

  仕事の愚痴や嫌われますが、仕事の裏話や新しい知識などは好まれます。


■芸能・ゴシップ

  ある程度メジャーな芸能人であれば、誰でも話について行き易いので良いのでは。

  合コンの前に、週刊誌などで情報を仕入れればなお良いです。



相手がどういった話題を好んでいるかはあまり気にせず、どんどん話した

ほうが良い結果が生まれると思います。



前のページに戻る