合コンマスターへの道 席順

恋と戦争ではすべてが公平である。

                           byイギリスの諺

ビジネスマナーとしての席順

ビジネスシーンにおいて、マナーとして席順は決められています。

相手(お客様や上司)が極力動く必要がないようにとの心遣いから、入り口から遠い方が上座になります。



逆に、入り口に近いほうが下座になります。これはこの場所が最も動きやすいためで、

雑用を済ませるのに適している席だからです。



会議をする場合、議長席が奥の真ん中となり、以下上座から向かって左、右と

交互に奥の席から上司が座るようになります。



合コンにおける席順

幹事は動くことが多いため、入り口に一番近い場所に座りましょう。会社の飲み会においても同様です。



はやり、一番良い席順は、男女が交互に隣に座るカタチだと思います。

真正面に座るより、隣に座った方がお互いの距離が縮まりやすく、うち解けやすいそうです。



最初からこの配置になるように座っても良いし、最初の内は緊張してなかなか話せないことも

あるでしょうから、男性と女性が全員向かい合う座り方でもいいと思います。

そしてある程度うち解けてきたら席替えをしましょう。



合コンで席替えは全員参加のイベントとして、盛り上がります。

くじ引きでもあみだくじでもなんでも構いませんが、あまり会話が出来ていない箇所ができないように

気を付けましょう。口下手な男女が集まっていると感じる箇所には気を遣ってあげるようしましょう。

必要であれば、もう一度席替えをしてもいいと思います。



ただし、席替えは多くても2回までに抑えるべきです。それ以上行うとお見合いパーティーのように

なってしまいます。



前のページに戻る