合コンの後のお礼メール

愛は友情の活力であり、手紙は愛の万能薬である。

                                             byホーウェル




合コン後のお礼メール

合コンが終わったあとは、必ずお礼のメールを送るようにしましょう。これは全員同じ内容のメールで

構わないと思います。気に入った人がいなくても、礼儀正しくすることで、また別の合コンに繋がる

可能性が高くなります。



面倒でないなら一人一人違う内容にしておくと印象が良くなり、思わぬ方向で意外な展開もあるかも

しれません。(特に気にしてなかった人だったけど、メールのやり取りをしているうちに気になる存在

に変わることも。)



お礼のメールは全員に送っても良いのですが、もし気に入った人がいればその人だけに送ったほうが、

より気持ちが伝わり易くなると思います。




お礼メールを全員に送る場合

では、お礼のメールはいつ送って、どのような内容を書けばいいのでしょうか。



社交辞令的に全員に送る場合は、深く考える必要はありません。

  「ありがとうございました。今日は楽しかったです。また一緒に飲みましょう。」

等の内容でまったく問題ないと思います。



高感度アップを狙うなら、幹事さんや出欠の取りまとめを行った人に労いのメールを送りましょう。

  「今日はありがとうございました。幹事の仕事色々と大変だったと思うけど、○○さんのおかげで

   すごく楽しかったです。」

程度で構いません。これだけですごく嬉しいし、気を使える人だと好印象を与えることが出来ます



今回気に入った人がいなくても、次回コンパに呼ばれる確立があがるだけでなく、

場合によっては、誰かいい人を紹介されるなんてこともあるかもしれません


スポンサード リンク






気に入った人がいた場合のメールの書き方

もし、気に入った人がいた場合は、少し考える必要があります。

あまり長いメールは引かれますし、深夜遅いメールなどは迷惑です。



余程話があった場合や、あきらかに相手に好意を持たれていると感じる場合は

すぐにでも次のお誘いのメールをして構わないと思います。



そうでない場合は、あまり重くない感じでかつ少し思わせぶりなメールをおくる方が良いでしょう。

気に入った人がいる場合のメールは、遅くても翌日の午前中までにした方がいいと思います。

仕事など慌ただしい中で、そう長くは合コンの余韻には浸る余裕はないからです。



■お礼メールの例

  「今帰り着きました。○○さんも無事に帰り着きましたか?今日は色々お話しできて楽しかったです。

   また、お会いできるのを楽しみにしています。お休みなさい。」



管理人は気に入った人がいた場合は、恣意的にその人には翌日の朝にメールをしていました。

翌日メールのメリットは2つあります。



1つ目は、合コンが終わった後、男性陣女性陣に別れて反省会が行われることがほとんどです。

反省会は移動の車や電車の中だったり、別の会場や路上かもしれません。

気に入った人だけにメールを送ると周りの人にばれてしまうため、全員にメールを送る必要が

生じます。そういった場合は全員にメールを送っても、気に入った人だけには良い意味で違う感じの

メールを送りましょう。



2つ目は、メールでの会話が続きやすいためです。合コンが終わってメールを送っても時間的に

遅い場合が多いため一度途切れてしまします。翌日メールであれば往復しやすい環境でメールの

遣り取りが出来ます。



■お礼メールの例

  「おはよう。昨日はありがとう、すごく楽しかったです。おかげでなかなか寝付けず寝坊しそうに

  なりました。○○さんは大丈夫でしたか。暇なときにでも返事もらえたら嬉しいです。」



メールの中に1つ質問を入れておくと、相手は返事が書きやすくなります。


スポンサード リンク


前のページに戻る