合コンの参加方法

行動はいつも幸せをもたらすものではないが、行動なくしては幸せはない。

                                                   byディスレーリ

合コンに呼ばれるには

合コンになかなか参加できない、周りに合コンの話がないと言う方も多くおられると思います。

人との交流が多い職場や、周りに合コン好きで世話好きな友人でもいない限り、じっとしていても

合コンの話がやってくることは少ないのが現状です。



では、いったいどうすれば合コン参加への道が開けるのでしょうか。



合コンを自分で開いてみる

とりあえず、自分から動いてみましょう。相手がいない場合、合コンでなくても構いません。

異性の友達(同級生や同僚でも構いません)に連絡を取り、仲の良い数人で飲みにいきましょう



年頃の男女が飲み会で話すことといったら、恋愛の話しかありません。

全然恋人が出来ないなどの話になったら、当然「誰か知り合いでいい人いない?」

となると思います。遠回りのようですがそうやって少しずつ人脈を広げて行くのが近道です。



仮に「ちょうどいい感じの人がいるから、本人に聞いてみて今度連絡するね。」との流れになった場合、

連絡が無かったらほったらかしにせず、あまり間をおかずにきちんと確認しましょう。

飲み会の席で勢いでそう言ったものの、後で面倒になって連絡がないなんて事はわりと多いです。

がっついてると思われてもいいので、本気である事を示しておきましょう。



もし、合コンの相手がいるのなら積極的に自分が幹事になって開催するべきです。

幹事特権もありますし<合コンの幹事>、知り合いを合コンに呼んであげておけば、

お返しに呼ばれるなんてこともよくあります。


合コンに呼ばれる人になる

もうひとつ、合コンに呼ばれる人になるという手段もあります。



ただし、これには高い社交性や会話術などが必要とされます。(愛されキャラで特に活躍しなくてもなぜか

常に合コンに呼ばれる人もいますがほんの一部です。知らないうちに場を和ませるのか、世話を焼きたく

させるのか。どちらにせよ天性のもので習得は難しいと思われます。)



合コンに呼ばれる人になるには

  ■人脈を広げる。

 

   人脈を広げるには当然社交的、いわゆるいい人である必要があります。また生活の場が職場だけでなく

   趣味を持ちサークルなどに参加するのもお勧めです。



  ■合コンを知る。

   合コンで好まれるお店をいくつか知っており、会話が流暢で、全体を見ながら合コンの流れ

   をコントロールします。人数が合わないときのヘルプや合コン初心者から補佐役として同行を

   お願いされることがあります。



  ■盛り上げるのが得意。

   この人が来れば必ず盛り上ると周りに思わせます。空回りせず空気を読みながら、笑いを誘う

   発言をしたり、自然とゲームに持っていったりするのが得意な人です。



それでも、なかなか合コンにたどり着けない場合、合コンのセッティングサービスを利用するのも

一つの手です。



ただ、何の経験も無くイキナリそういったサービスを利用すると盛り上らず失敗する可能性もあります。

ある程度合コンの経験値を上げて、自信をつけてからのほうが良いと思います。<合コンの申し込み>



前のページに戻る