合コンでの会話の練習方法

間違いと失敗は我々が前進するための訓練である。

                                          byチャニング

合コンでの会話は練習すれば上手になるのか

これは正直な話、人によると思います。

ただ、普段は普通に友達と会話は出来るけど、合コンではうまくいかない程度であれば、

練習さえすればだれでもある程度話せるようになると思います。



いきなり合コンで楽しく話せる人もいますが、やはり最初の合コンではほとんどの人が緊張して

うまく話せなかったと後で反省するのではないでしょうか。

最初からうまく話せた人もよく考えてみると、周りや相手の人がうまく

リードやフォローをしてくれたから、なんて事が思い当たることも多いはずです。



また、合コンでみんなで話しているときは楽しく会話出来るけど、

二人で話すとなると会話が途切れがちで双方が気まずい思いを

している場面もあるかもしれません。



会話の練習方法

合コンでの会話は練習さえすれば上手くなると書きましたが、ではどこでどうやって会話の

練習をすればよいのでしょうか。



まず、間違いなく言えることは経験や場数を踏めばその分経験値が上がります。

異性と話すとき緊張する人は慣れることから始めましょう。



例を挙げますと、学校や職場である程度容姿の良い異性に話しかけるようにします。

「おはようございます。昨日はゆっくり休めました?」などで良いと思います。

挨拶だけでは、練習にならないので一言質問をして会話のキャッチボールを心掛けます。

最初は緊張してもいいので、ゆっくり自然な感じで話かけましょう。



次のレベルでは、レストランやお店の店員さん(出来れば恋愛対象になるような年齢の方)に積極的に

話しかけます。「今日のランチのオススメは何ですか?」、「現在流行のものを教えて下さい。」

などで結構です。気安く話しかけるのが気にならなくなれば、合コン対策だけでなく日常生活においても

得をするはずです。



男性であれば、スナックやクラブ、場合によってはキャバクラなども考えられます。

これはお金がかかりますが、相手は会話のプロですから会話をリードしてもらう事が出来るため

スムーズに会話ができ、盛り上がるため女性に対して自信がつきます。

ただし、あくまで相手は仕事としての接客ですから間違ってものめり込まないよう注意して下さい。



合コンでも、数回行けばそこそこ話せるようになると思います。最初のうちは、

出来れば合コン初心者だけでは行かないで、誰か合コンに慣れた人・合コンを

盛り上げるのが得意な人を連れて行った方が良いと思います。



前のページに戻る