第一印象ゲーム

人は、他人と違っているのと同じくらい自分自身とも違っている時がある。

                                                  byラ・ロシュフーコー

第一印象ゲーム

■用意するもの

紙、鉛筆(なくてもできます)



■ルール

初めて合う人の第一印象でその人の事を当てるゲームです。服装や髪型・仕草などから内面を推測し、

かつ、あまり関係ない幾つかの質問をして、それに一緒に来ている友達がその答えます。(本人はしゃべりません)

質問タイムはせいぜい1分程度です。質問タイムが終わると問題の答え合わせをします。



■関係のない質問例

  好きなものは先に食べるタイプ。最後に食べるタイプ?

  新しいものが好き?古いものに愛着を感じる?

  自分を動物に例えたら。

  人と話すのが好き?  などです。



■問題

  学生の時の部活

  職業

  趣味

  好きなタイプ

  兄弟姉妹の数



このゲームは、合コンではまず見られませんが、定番のゲームに飽きた人には受けると思います。

初対面の方の第一印象のみで答えることにより、人の見た目と中身とのギャップがわかります。

また、質問をお友達に答えて貰うことで、自分が他人にどう見えているかを知るきっかけになります。



自他ともに知る自分、自分しか知らない自分、他人しか知らない自分などが見え

新しい発見があると思います。もともとは「ジョハリの窓」という心理実験ゲームを

合コン用にアレンジしたものです。



 

前のページに戻る