コンセンサスゲーム

少しだけ蒔く者は少しだけ刈り取り、豊かに蒔く者は豊かに刈り取る。

                                             byコリント人への手紙

コンセンサスゲームとは

コンセンサスゲームとは、出された問題についてグループ内で話し合い、

全員で回答を導き出すゲームです。当然、グループ内では多様な意見が出されますが、

議論の過程で全員のコンセンサス(合意)を得ることを目的としています。



一般的に個人で考えた場合より、班員全員で考えた場合の方が良い回答結果が表れます。

また、議論が活発に行われたグループのほうがよい結果が出ます。このゲームを通じて

コミュニケーション能力の向上とコンセンサスの重要さを理解します。



■用意するもの

  問題用紙(人数分)

  解答用紙(人数分)

  筆記用具



■ルール

まず、3,4人程度のグループに分けます(6人で居る場合3人グループ2組)。

最初は個人で回答を考えます。次にグループで話し合ってグループの答えを出します。

最後に答え合わせです。



有名な問題は「NASA」「砂漠」「無人島」などがあります。

答え合わせすると点数が出ますので、負けたチームは罰ゲームを用意しておくと

さらに盛り上がると思います。




合コンでのコンセンサスゲームの応用

コンセンサスゲームはあまり長い時間を掛けて行うと合コンがシラけるので、1問につき

10分から15分で行います。また、合コンでは個人での点数は省いても良いかと思います。



チーム分けは男女混合ペアが望ましいのですが、「無人島」については

男性チーム女性チームと分けても、考え方の違いが際立って面白いのではないでしょうか。



「無人島」についえは、別バージョンとして「川を渡る女性と水夫」として心理ゲームも

存在するようです。合コンではそちらのほうが喜ばれるかもしれません。



前のページに戻る